治療の特徴

「患者様本位に立った歯科医院構造」

当医院は相模原市「福祉町づくり条例」に定められた基準を満たしています。

 


医院内はバリヤフリーで車椅子でそのまま入っていただけます。エンジン付車椅子でも使用できるスロープやトイレも完備しております。

 

 

 

医院内環境は高電圧式の空気清浄機で常にクリーン

高電圧式空気清浄機なので歯の切削粉はもちろんインフルエンザ等の極細なウィルスまで吸着してクリーンな空気を排出し同時に脱臭も行っているため、従来の歯科医院独特の臭いもありません。

24時間換気システムにより30分に一度の割合で医院内の空気は入れ替わります。

エックス線撮影について

エックス線撮影時の被爆問題をデジタルエックス線撮影装置を用いる事により線量を

10分の1まで減少させより安全な環境を作る事ができました。もちろん鉛の防護服は着用していただきます。

またデジタルエックス線撮影のため、撮影後の画像をPCのモニター上で拡大しより詳しくわかりやすく説明させて頂く事ができます。

 

器具の滅菌について

滅菌は当たり前ですが当医院では非常に高レベルの滅菌システムを導入しております。


滅菌の前段階の洗浄作業を当医院はISO15883で定められた国際基準の自動洗浄機

で行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お口の中に入る器具はすべて滅菌しています。切削器具(タービン、マイクロモーター等)は内部構造が中空になっていて細菌、汚物が溜まりやすい構造です。当院ではコンピューター制御の内部洗浄、滅菌が出来る滅菌機を導入しています。
滅菌したものはすべて滅菌パックという袋入れて管理しています。
 


問診/麻酔について

患者様の健康状態に配慮した治療を目指します。問診をしっかり行い,現在治療中の病気、飲まれているお薬の内容の把握に努めています。また情報は個人情報保護法を遵守し外部には漏れないよう努力しております。

 

麻酔には特に気をつけています。歯科の偶発症は麻酔時に多発しています。麻酔薬については●●●の含まれていないものを使用しています。(新聞紙上でも問題にされました。)

 

 

手用の注射器ではなく電動注射器を用いています。一定した低圧力が実現でき、麻酔注入時の痛みを和らげることが出来ます。注射針も33Gと髪の毛よりも

細いものを用いて歯根膜に注射することにより、少量で確実な麻酔を行っています。

当日の健康状態を知るために、モニターを用意しています。これは、病院のICU(集中治療室)などで用いられているもの同じで血圧、心拍数、血中酸素飽和度などが瞬時に観察でき、記録として残す事ができます。

 

歯周病治療について

当院では歯周病(歯槽膿漏)治療にも重点をおいています。この病気の原因は歯垢と歯石内にいる細菌による歯槽骨破壊です。この両者を管理することで歯周病の進行を抑え、今あるベストの状態を維持することを心がけています。

 

 歯石は歯肉縁上(歯肉の上)と歯肉縁下(歯肉の下)に別れ、歯肉縁下を除去しないと、歯周病治療の効果は得られません。このため歯肉縁下歯石を除去でき る特殊な形態をしたチップを有し、かつ、薬液を同時注入し洗浄できる機能を持った超音波スケーラーを用いて歯周病菌の除去に努めております。

 

 

 

歯周病は細菌感染です。ですから、内科的治療(薬物治療)も有効な手段です。最近では非常に有効な抗生物質(アジスロマイシン:商品名ジスロマック)があり、当院でも各種検査の結果を参考にしながら処方しています。

 

 スケーラー(手用、超音波)で採れない 歯肉縁下歯石を除去する有効な手段にレーザーがあります。当院のレーザーはEr-Yagレーザーで、熱は発生しないで歯面表面のみにエネルギーが集中するもので非常に安全性が高いものです。

 

自費補綴物について

 患者様に出来るだけ、より良い治療を低価格でご提供できるよう医院内で自費補綴物(ポーセレン単冠のみ)を作成できる装置(CAD.CAM)を導入。これにより、より高品質、低価格(通常7万〜8万→2万5千〜3万へ)を実現しました。

 

 

 

 特徴:

不純物の極めて少ない陶材のブロックを使用し削りあげていくため、より品質の良いものになります。(通常は金属の上などに陶材を盛り上げていきます。)

表面がとても滑らかなため、歯垢がつきにくく2次カリエス(一度治療した歯が再び虫歯になること)が少ないといわれています。

♣色のバリエーションが広く自然な感じに仕上がります。

♣医院内で作成するため、短時間での治療が可能です。(ex午前中→当日午後仕上がり)

     形態により適応出来ない場合もあります。(ご相談ください。)